エクステンション マーク

一人ひとりに合うエクステの方法を新潟の皆様にご提案

「一人ひとりにしっかりと向き合い、理想の姿の実現を目指せるように」「どんな理想をお持ちのお客様でも満足していただけるように」という想いで、シールエクステと編み込みスタイル2種類の対応を行っております。「どちらが自分にとって最適かどうか分からない」という方も、気兼ねなくご相談ください。

特に、それぞれにメリットやデメリットがございますので、お客様にとってどちらを行うことで、理想に近づけるか、施術後の手入れなども踏まえてご提案いたします。

エクステンション マークの特徴

シールエクステで馴染みのよい仕上がりを新潟の皆様にご提供

「自然な仕上がりにしたい」「付けているときの感覚を気にしたくない」「ショートから長さとボリュームを自然に出したい」というお客様にはシールをおすすめしております。髪の毛の内部に両面テープのように貼り付けていくため、厚みの出ない、より自然な仕上がりになり、地毛との馴染みもよくなります。接着面は目立ちませんので、ショートのお客様がより長さとボリュームを出したい場合や、髪質が細いお客様がボリュームを増やす際にも、自然な仕上がりとなります。グラデーション等のデザインカラーも自然な仕上がりとなり、まるで地毛にカラーを入れたかのような感覚をお楽しみください。

さらに、経験豊富なスタイリストがお客様一人ひとりの髪質や髪の生え方などを把握し、その方に合ったボリューム、付ける位置などを計算しながら行いますので、より地毛に馴染むヘアスタイルを目指していただけます。

編み込みエクステで外れにくいスタイルを新潟でご提供

「取れない強い根本が欲しい」「低価格で楽しみたい」などというお客様には編み込みの方法がおすすめです。地毛と一緒に編み込みながら固定していくため、シールよりも外れにくく長持ちいたします。とはいえ、編み込みをくずせば簡単にオフできますので、ご安心ください。また、編み込みながら量を増やしていくため、少ない本数でお客様の目指すボリュームを出せます。そのため、より低価格で地毛とのなじみのいいヘアスタイルをお楽しみいただけます。

さらに、編み込みで実施する場合、シャンプー時や髪の毛を乾かすときなどに注意する必要がございます。その点も、施術中にしっかりとお伝えし、より外れにくい長持ちするセルフケアをしていただけるような体制を作っております。また、「自分はどちらの方法が合うのか分からない」という方ともじっくりと髪質を把握しながら進めてまいりますので、安心していただければ嬉しい限りです。